Waterproof

防水工事

Waterproof
防水工事

建築物に雨等の『水』が侵入しないように防水処理を行う工事を、防水工事といいます。
建築物の漏水は、建物内部に損害をもたらすだけでなく、建物の耐久性能を著しく低下させます。
建物の外壁が劣化する要因は様々ですが、家の寿命を縮める大きな原因は、雨、水、湿気です。

建物の外壁には、主にモルタル、コンクリート、サイディングなどの素材が使われていますが、これらは水に弱く、塗料で防水保護をしないとサビや腐食などを起こし、建物自体の寿命を大きく縮めてしまいます。

しかし、外壁は日々雨や風、紫外線などにさらされるため、長い間放置しておくと、この塗装膜がはがれたり劣化したりしてしまいます。
そうなると、雨や湿気が内部に入り込み壁材や基盤の腐食へと進行します。
色あせやヒビはもちろん、汚れやサビ、カビや藻が発生するのも本来これらを寄せ付けないようにする塗装膜が劣化していることを示すものです。

外壁の他にも、住宅の屋根・ベランダなど、雨や水の侵入の可能性がある部分に防水工事を行うことで、建物の寿命を延ばすことができます。

その為、定期的な防水工事は、建物の寿命を延ばす条件の一つとなります。
防水改修工事が難しいとされるのは、状況判断や決定事項が多いためです。
弊社では多くの経験を積んだビルディングドクターが、現場の事情や具体的な現防水状況を総合的に判断して、採用すべき材料や工法から最適な決定を行い、誠実なプランをご提案させていただきます。

戸建て塗替え
外壁塗装
外壁塗装
耐震補強工事
漆喰塗り替え
タイル引っ張り試験
エントランス塗装工事
断面修復工事
外壁修繕
外壁修繕途中
シート張替
軒天の修繕/作業途中